2004/12/04

子供のアトピーを苦に心中

12月1日に大阪で悲しい事件がありました。
子供のアトピーに悩んで一家心中があったということです。
アトピーを知らない人は、この話を聞いて「たかがアトピーでなんで・・・」というかもしれません。
でも、自分のアトピーでさえ辛くてもういや!と思うこともあるのに、
かわいい子供がかゆいかゆいと苦しんで、皮膚をボロボロにしているのは、
見ていて辛かったでしょうね。
ステロイドやプロトピック、いろいろな民間療法を試して、
効果がなかったら絶望してしまうかもしれません。

でも、アトピーを克服したひとはたくさんいますし、
子供なら、大きくなるにつれ免疫力がついて自然に治ってしまうかもしれません。
そういうことを早く知ってほしかったです。
絶望しなくても大丈夫だよといってくれる人が周りにいたら、
こんな事件は起きなかったかもしれませんね。

以下、asahi.comからの転載です。

1日午前8時35分ごろ、大阪府大東市南津の辺町の会社員小林芳幸さん(30)方を訪れた親族から「3階の部屋に入れない」と 119番通報があった。救急隊員が駆けつけたところ、3階の一室で長男蒼汰(そうた)ちゃん(4)、長女夢依(ゆい)ちゃん(10カ月)の2人が死亡し、 小林さんと妻実紀さん(29)が意識不明の状態で倒れていた。小林さんは搬送先の病院で死亡が確認された。室内に練炭が入った火鉢が置かれており、四條畷 署は無理心中とみている。

 調べでは、小林さん方は3階建てで、4人は3階洋間の布団の上に倒れていた。窓に目張りがされ、火鉢が二つ置かれていた。4人は練炭の煙を吸ったことによる一酸化炭素中毒とみられる。

 2階のテーブルの上に5通の遺書が置かれてあり、「子供の看病に疲れた。これまで頑張ってきたがどうにもならない」などと書かれてあった。同署によると、子供2人はアトピー性皮膚炎だったという。


2004/10/06

yahooのディレクトリに掲載されました!

あゆの生活情報を作って約3ヶ月。
今日yahooの「アトピー性皮膚炎」というカテゴリに登録してもらうことができました。
うれしい・・・。


サイトを作ったからにはいろいろな人に見に来てほしいと思って、2ヶ月ほど前に
『サイトの推薦・依頼』をしたのですが、そのときはダメでした。
それで1週間くらい前にもう一度推薦してみたら思いがけず登録してもらえてびっくりです。

新しく見に来てくれた人もそうでない人も、このサイトをアトピーやその他のことで参考にしてくれて、
何度も足を運んでくれるようになればいいなと思って、これからもがんばってサイトを充実させていきます。

今回は、あまりアトピーと関係なくてすみません。

2004/08/18

桃源クリーム事件2 詐欺容疑で再逮捕

警視庁生活環境課は16日、医薬品成分の入った塗り薬を無許可で売っていたとして、薬事法違反で逮捕、起訴されたオウム真理教東京道場長の井上崇(36)(東京都杉並区西荻北3)ら2被告を、新たに詐欺容疑で再逮捕する。 

「やせ薬」などの医薬品を「健康食品」などとして無許可で販売する薬事法違反事件に、詐欺容疑が適用されるのは全国で初めて。 

井上被告のほかに再逮捕されるのは、自営業中野清被告(37)(東京都立川市柴崎町一)。 調べによると、井上被告らは、アトピー性皮膚炎や化粧荒れなどに効くなどとして、塗り薬「桃源クリーム」を無許可販売していたが、ステロイドが含まれる医薬品であるにもかかわらず、「ステロイドは入っていない」などと偽り、昨年3月から今年3月にかけて計9人から計18万5000円をだましとった疑い。 

同課では、井上被告らが顧客からの問い合わせに対し、「天然の桃エキス100%」「副作用はなく、赤ちゃんにも安心して使える」などと、繰り返しウソをついていたことが、他人をあざむく行為に当たると判断。使い続ければ身体に害を及ぼす危険が高いとして、薬事法より罰則の重い詐欺容疑の適用に踏み切る。同課では、井上被告らは昨年2月から今年4月の間に、少なくとも5700個を販売し、3700万円を売り上げていたとみている。(読売新聞より)


ニュースでは
「やせ薬」などの医薬品を「健康食品」などとして無許可で販売する薬事法違反事件に、詐欺容疑が適用されるのは全国で初めて。
と詐欺容疑で逮捕したことを強調していますが、
薬事法違反で逮捕するのと、詐欺容疑で逮捕するのでは何が違うのでしょう。


無許可販売で逮捕・・・薬事法違反

薬事法第22条
 医薬品、医薬部外品、化粧品又は医療用具の輸入販売業の許可を受けた者でなければ、それぞれ、業として、医薬品、医薬部外品、化粧品又は医療用具の輸入をしてはならない。

これに違反すると・・・
2年以下の懲役若しくは200万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する(第84条)


詐欺で逮捕・・・刑法違反

刑法第246条
 人を欺いて財物を交付させた者は、十年以下の懲役に処する。
2 前項の方法により、財産上不法の利益を得、又は他人にこれを得させた者も、同項と同様とする。

つまり、詐欺容疑で逮捕されると罰則がだいぶ重くなるんですね。

これで悪意のあるアトピービジネスが減るといいのですが・・・。





あゆの生活情報
ステロイドとは?
ステロイドの副作用とは?